for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:マイクロソフト、強みは競合他社の背負ったハンデ

[ニューヨーク 27日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 熊から逃げる秘訣は1、他人より速く走ることだ――。このことわざ同様、マイクロソフト(MS)の強みも、荷物が重くて不利な同業他社にある。規制当局の厳しい監視により、アップル、アマゾン・ドット・コム、アルファベットの3社は動きを妨げられている。対するMSは、他社の買収も自社ソフトウエアの販売促進も比較的自由に行える状態だ。

4月27日、マイクロソフト(MS)の強みは、荷物が重くて不利な同業他社にある。ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで2018年10月撮影(2021年 ロイター/Mike Blake)

これらの企業はいずれも急成長を遂げているが、時価総額がMSの2兆ドルを上回るのはアップルだけだ。MSが27日に発表した第3・四半期決算(3月31日まで)決算は、売上高が前年同期比19%増加。「ワード」などの業務ソフトが相変わらずのドル箱だが、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)に対するMSの答えであるクラウドサービスの「アジュール」の売上高も50%増えている。

MSは3月、人気ゲーム「フォールアウト」などを抱えるゲーム開発会社のゼニマックス・メディアを75億ドルで買収。また、今月は音声認識技術を手掛ける米ニュアンス・コミュニケーションズを200億ドル相当で買収すると発表した。MSの同業他社がこれほど大規模な買収を行った例は、アマゾンが2017年に自然食品スーパーのホールフーズ・マーケットを140億ドルで買収したのが最後だ。

MSは反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴されて長く戦った過去を持つが、現在は議員も規制当局も同社の動きを気にしていないようだ。当局はこのところ消費者向けサービスに焦点を絞っており、オンライン小売市場におけるアマゾンの支配的地位や、アプリ販売におけるアップルの役割、アルファベットの子会社グーグルのネット検索市場における巨大なシェアなどを問題にしている。

しかも、MSはナデラ最高経営責任者(CEO)の主要な戦略が功を奏している。傘下のビジネス向け交流サイト「リンクトイン」を例に取ろう。第3・四半期の売上高は前年同期比25%増で、過去1年間では約90億ドルを売り上げた。MSは2016年に260億ドルでリンクトインを買収。リフィニティブによると、事業内容の似たフェイスブックの時価総額は売上高の約9倍なので、リンクトインの価値は現在ざっと800億ドルに上る可能性がある。

ゲーム事業を見ると、MSはゼニマックスだけでなく、2014年に人気ゲーム「マインクラフト」の開発企業を20億ドルで買収している。MSの家庭用ゲーム機「Xbox(エックスボックス)」の新型発売によって売上高が大きく振幅したとはいえ、ゲーム事業の四半期売上高は5年前の2倍以上に膨らんでいる。

マイクロソフトほどの巨大企業であれば、永遠に厳しい視線をかわすのに苦心し続けるだろう。政治家や規制当局が主導しないとしても、ライバル企業が立ち上がる可能性はある。ビジネスチャット大手の米スラック・テクノロジーズは昨夏、自社サービスと競合するMSの職場向け協業アプリ「チームズ」の販売促進方法が、競争法違反だとして欧州委員会に苦情を申し立てた。とはいえ今のところ、MSは他の巨大企業より速く走れそうだ。

●背景となるニュース

*マイクロソフトが27日発表した第3・四半期決算は、売上高が前年同期比19%増の417億ドルだった。利益は155億ドル(前年同期は108億ドル)、1株当たりでは2.03ドル(同1.40ドル)だった。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up