October 9, 2018 / 4:28 PM / 11 days ago

米MS、政府向けクラウド事業強化へ 国防総省との契約目指す

[9日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)は9日、政府機関向けに拡充したクラウドサービス「アズール」について、2019年第1・四半期末までに提供を開始できると明らかにした。

 10月9日、米マイクロソフトは、政府機関向けに拡充したクラウドサービス「アズール」について、2019年第1・四半期末までに提供を開始できると明らかにした。ニューヨークで8月撮影(2018年 ロイター/)

同社は、米国防総省の100億ドル規模のクラウドコンピューティング契約獲得に向け米アマゾン・ドット・コムと争っている。

「JEDI」として知られるこの事業を巡っては、米アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルが8日、自社の指針に沿っていないとして入札に参加しないことを表明した。

アズールのバイスプレジデント、ジュリア・ホワイト氏は政府機関向けサービス「アズール・ガバメント・シークレット」がJEDI事業の強力な選択肢になるとし、同社が米政府の最高機密情報を扱う最も高い水準の要求に対応できるとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below