for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マイクロソフト、北朝鮮ハッカー集団使用のウェブドメインを制御

 12月30日、米マイクロソフトは、ハッカー集団「Thallium」が情報を盗み出すために使用していたウェブドメインを制御したと明らかにした。ロサンゼルスで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

[30日 ロイター] - 米マイクロソフトMSFT.Oは30日、ハッカー集団「Thallium」が情報を盗み出すために使用していたウェブドメインを制御したと明らかにした。

同社のブログへの投稿によると、同集団は北朝鮮を拠点に活動しているとみられ、米国や日本、韓国などで核拡散問題に取り組む政府やシンクタンク、大学の職員や個人を標的としている。

マイクロソフトは米連邦地裁に同集団を提訴しており、裁判所命令を受けた措置として、50のウェブドメインを制御したという。

同社によると、同ハッカー集団は電子メールを使ったフィッシング詐欺を行ったり、マルウエア(悪意のあるソフト)を使用して情報を盗み出していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up