September 19, 2018 / 3:03 AM / a month ago

米マイクロソフト、新アプリでダイナミクス365とホロレンズ接続

[18日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)は18日、同社のオンライン業務管理ソフト「ダイナミクス365」向けに、人工知能(AI)や複合現実(MR)機能を利用したアプリケーションを公開した。10月にリリースされる予定。

 9月18日、米マイクロソフトは、同社のオンライン業務管理ソフト「ダイナミクス365」向けに、人工知能(AI)や複合現実(MR)機能を利用したアプリケーションを公開した。写真はニューヨークで8月撮影(2018年 ロイター/Carlo Allegri)

同社は2年前に、コンピューター画像を3次元(3D)で見ることができる眼鏡型のホログラフィックレンズ機器「ホロレンズ」を発表している。今回発表した新しいAIアプリのダイナミクス365「レイアウト」と「リモートアシスタント」では、ホロレンズを利用して遠隔地との会議などが可能になるという。

ダイナミクス365の売上高は7月に発表した四半期決算で61%増加した。競合商品には、セールスフォース・ドット・コム(CRM.N)の「セールスクラウド」がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below