May 26, 2016 / 11:11 PM / 4 years ago

マイクロソフトとフェイスブック、大西洋横断ケーブル共同敷設で合意

5月26日、米マイクロソフトと米フェイスブックは大西洋を横断する海底ケーブルを共同で敷設することで合意した。ニューヨークで昨年7月撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

[26日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)と米フェイスブック(FB.O)は大西洋を横断する海底ケーブルを共同で敷設することで合意した。高速クラウドサービスに対する需要の伸びなどに対応したい考え。

海底ケーブル「MAREA」は全長6600キロメートルで、通信容量は毎秒160テラビット。米国と南欧をつなく初の海底ケーブルとなる。敷設作業は今年8月に開始。2017年10月の完成を目指す。

米グーグル(現アルファベット(GOOGL.O))は約2年前にアジアの5企業との間で、太平洋を貫いて日米を結ぶ海底ケーブルの敷設に約3億ドルを投資することで合意している。

マイクロソフトは海底データセンターの開発プロジェクト「Natick」にも取り組んでおり、昨年は4カ月にわたり海底で試作品の試験を実施した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below