March 17, 2015 / 6:17 PM / 5 years ago

マイクロソフト、次期OSに生体認証ログオン機能

 3月17日、マイクロソフトは次期OSに生体認証ログオン機能を導入することを明らかにした。写真は同社のロゴマークと人影。台北で昨年6月撮影(2015年 ロイター/Pichi Chuang)

[シアトル 17日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)は17日、年内に発売予定の次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」に、指紋や眼球の虹彩などを利用した生体認証によるログオン機能を導入することを明らかにした。

マイクロソフトは同機能を「Windows Hello(ウィンドウズ・ハロー)と命名。同OSを搭載するパソコンや携帯端末などにログオンする際、ユーザーの識別に顔、眼球の虹彩、指紋などの生体情報を利用する。

マイクロソフトが複数のデバイスに対応する生体認証技術を導入するのはこれが初めて。ユーザーの生体情報は個人を特定しない形で各デバイスに保存され、ハッカー攻撃に遭った際も安全が確保できるようにする。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below