October 24, 2018 / 8:52 PM / a month ago

米マイクロソフト、クラウド好調で7─9月期は予想超え 株価引け後2.5%高

[24日 ロイター] - 米マイクロソフトの第1・四半期(7─9月)決算は、売上高と利益がそろって市場予想を上回った。クラウドコンピューティングサービス「アジュール」やクラウド型業務ソフト「オフィス365」に対する企業の需要拡大が追い風となった。

引け後の時間外取引で、マイクロソフトの株価は2.5%上昇。過去1年では21%超値上がりしている。

売上高は290億8000万ドルと、前年同期の245億4000万ドルから拡大し、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の279億ドルを上回った。

純利益は88億2000万ドル(1株当たり1.14ドル)で、前年同期の65億8000万ドル(同0.84ドル)から増加。1株利益は市場予想の0.96ドルを上回った。

パソコン(PC)用基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」などを含むパーソナル・コンピューティング事業の売上高は14.6%増の107億5000万ドルで、予想の101億3000万ドルを超えた。

オフィス365を含むプロダクティビティー・アンド・ビジネス・プロセス事業の売上高は18.6%増の97億7000万ドルと、予想の94億ドルを上回った。

アジュールの売上高は76%増。ただ、伸びは前四半期の89%からは鈍化した。アジュールは世界のクラウドインフラ市場で18%のシェアを握り、第2位の地位を維持している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below