October 5, 2014 / 11:24 PM / 6 years ago

マイクロソフト、サムスン電子に特許料利子690万ドル支払い要求

 10月3日、マイクロソフトは韓国のサムスン電子に対し、支払いの遅れていた特許料の利子690万ドルを支払うよう求めている。マイクロソフトのロゴマーク。昨年3月撮影(2014年 ロイター/Bogdan)

[サンフランシスコ 3日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)は韓国のサムスン電子(005930.KS)に対し、支払いの遅れていた特許料の利子690万ドルを支払うよう求めている。ニューヨーク連邦地裁への提訴内容が3日明らかになった。

マイクロソフトとサムスンは2011年にライセンス契約を結んだ。しかし2013年9月にマイクロソフトがノキアの携帯電話事業を買収すると発表すると、サムスンは契約違反として特許使用料の支払いを停止した。サムスンは最終的に使用料を支払ったが、利子は支払われていないとしている。

マイクロソフトは連邦地裁に対し、ノキア買収が契約違反に当たらないとして利子の支払いを求めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below