Reuters logo
米政府による外国情報の監視要請、16年前半に急増=マイクロソフト
2017年4月14日 / 04:19 / 7ヶ月後

米政府による外国情報の監視要請、16年前半に急増=マイクロソフト

[ワシントン 13日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)は13日、透明性に関する最新の報告書を発表し、米政府からの外国情報収集を目的とするユーザーコンテンツの監視要請が、2016年1─6月に少なくとも1000件に上ったと明らかにした。

 4月13日、米マイクロソフトは、透明性に関する最新の報告書を発表し、米政府からの外国情報収集を目的とするユーザーコンテンツの監視要請が、2016年1─6月に少なくとも1000件に上ったと明らかにした。写真はマサチューセッツ州で1月撮影(2017年 ロイター/Brian Snyder)

報告書によると、外国情報監視法(FISA)に基づき同社が受けたユーザーコンテンツの監視要請件数は、16年前半は1000─1499件で、15年前半と15年後半のそれぞれ0─499件から大幅増加した。要請件数を調べ始めた11年以降、最多となった。

一方、要請の影響を受けたユーザーアカウントの数は、16年前半は1万2000─1万2499件となり、15年後半の1万7500─1万7999件から減少した。

米政府は企業による監視要請公表について、正確な件数ではなく、おおまかな単位での公表のみを認めている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below