for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マイクロソフト、「チームズ」などのアクセス障害ほぼ解消

米マイクロソフトは3月16日、協業アプリ「チームズ」など同社サービスに生じた障害について、システムを問題発生前の状態に戻したことでおおむね解消したと発表した。ロサンゼルスで2017年11月撮影(2021年 ロイター/Lucy Nicholson)

[16日 ロイター] - 米マイクロソフトは16日、協業アプリ「チームズ」など同社サービスに生じた障害について、システムを問題発生前の状態に戻したことでおおむね解消したと発表した。

障害の原因は「最近行った認証システムの変更」に関連したものと説明していた。

同社のサイトによると「マイクロソフト365」についてはまだアクセスできない可能性があるが、チームズや電子メールサービス「アウトルック・ドット・コム」「エクスチェンジ・オンライン」は正常に稼働している。

マイクロソフトはシステムのアップデートが原因で同社サービスの多数の利用者にアクセス障害が発生したことから、全世界でサービス復旧に向け対策を講じるとしていた。

ネット障害追跡ウェブサイトのダウンディテクター・ドット・コムによると、2万6000人以上がチームズの障害を報告しており、3000人以上が業務用ソフトサービス「オフィス365」の問題について投稿している。

ダウンディテクターによると、マイクロソフトのクラウドサービス「アジュール」についても、2300人以上が問題を報告している。実際に影響を受けている利用者はダウンティテクターの集計した人数よりも多い可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up