March 29, 2018 / 11:55 PM / 25 days ago

米マイクロソフトのウィンドウズ担当副社長が退社へ

[29日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)は29日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」とデバイス担当の執行副社長テリー・マイヤーソン氏が退社すると発表した。クラウド製品に一層軸足を置くために上級幹部を大幅に刷新する動きの一環だ。

 3月29日、米マイクロソフトは、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」とデバイス担当の執行副社長テリー・マイヤーソン氏(写真)が退社すると発表した。NY市で2016年10月撮影(2018年 ロイター/Lucas Jackson)

マイクロソフトは、ソフトウエア関連事業に従事していたエンジニアとハードウエア担当エンジニアの統合を図っている。一方で新たに消費者のハイテク技術利用方法を研究する部門と、法人によるクラウドコンピューティングおよび人工知能(AI)活用方法を考える部門を設立する方針。

マイヤーソン氏はマイクロソフトで20年余り働き、2013年以降は何回かの機構改革を経て責任範囲が大幅に拡大していた。これまでウィンドウズとともにタブレットPC「サーフェス」やゲーム機「Xbox」などの製品の統括役を務めている。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below