for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビットコイン、有力投資家の追い証発生水準に迫る

 米利上げ加速観測などを背景に大きく下げている暗号資産(仮想通貨)ビットコインが有力投資家に追い証(追加担保の差し入れ義務)が発生する水準に接近している。写真はイメージ。2020年3月撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

[シンガポール 14日 ロイター] - 米利上げ加速観測などを背景に大きく下げている暗号資産(仮想通貨)ビットコインが、有力投資家に追い証(追加担保の差し入れ義務)が発生する水準に接近している。

ビットコインへの積極的な投資家で知られるソフトウェア会社マイクロストラテジーは3月、暗号資産銀行シルバーゲート・キャピタルから期間3年、2億0500万ドルを借り入れたと明らかにした。1万9466ビットコインを担保として提供し、借り入れ資金はビットコインの買い増しなどに活用するとしていた。

同社幹部は5月、ビットコインの価格が2万1000ドル付近を下回ると追い証が発生すると説明した。

ビットコインはこの6週間で約40%下落し、14日に一時2万0816.36ドルまで下落した後、2万3000ドル付近で推移している。

同社幹部は5月に、追加の担保として使用できるビットコインを9万5643枚有すると説明している。

マイクロストラテジー株は13日に25%下落。シルバーゲート・キャピタル株も17%下げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up