September 30, 2019 / 1:04 AM / 17 days ago

イラン抑制しなければ原油価格は想像絶する高値に=サウジ皇太子

[ワシントン 29日 ロイター] - サウジアラビアのムハンマド皇太子は29日に放映された米CBSとのインタビューで、世界各国が協力してイラン抑制に動かなければ、原油価格は想像を絶するほどの水準に上昇するとの懸念を示した。

また、約1年前のトルコのサウジ領事館で起きたサウジ人記者カショギ氏の殺害事件について、自身は殺害を指示していないと主張した。ただ、サウジの指導者として最終的に自分に全責任があると認めた。

皇太子は24日にサウジで行われたインタビューで「世界各国がイランを抑制するために、断固とした力強い措置を取らなければ、世界の利益を損なう一段の(緊張)激化につながる」と指摘。「原油供給は混乱し、原油価格はこれまでにないほどの想像を絶する水準に上昇する」と語った。

また、ポンペオ米国務長官が9月14日のサウジの石油施設の攻撃はイランによる戦争行為だと主張していることに関して、長官の考えに同意すると述べた。

ただ、イランとサウジが戦争を行えば、世界経済が崩壊すると指摘。「政治的かつ平和的な解決策は軍事的な解決策よりもずっと好ましい」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below