Reuters logo
シリア包囲地域に国連が支援物資搬入、政府との協議受け
2016年2月18日 / 01:49 / 2年前

シリア包囲地域に国連が支援物資搬入、政府との協議受け

[ベイルート 17日 ロイター] - 国連は17日、シリアで政府軍と反体制派が包囲する5地域に人道支援物資を搬入したと発表した。シリア政府は前日の協議で7地域に入ることを認めていた。

 2月17日、国連はシリアで政府軍と反体制派が包囲する5地域に人道支援物資を搬入したと発表した。写真はイドリブ県のフアなどに向かう援助トラック(2016年 ロイター/AMMAR ABDULLAH)

国連の推計では、シリア国内の包囲地域約15カ所に48万6700人の住民が暮らすほか、460万人がアクセスの難しい地域に住んでいる。

国連によると、首都ダマスカス周辺で政府軍が包囲するマダヤ、ザバダニや、イドリブ県で反体制派が包囲するフアなどにトラック100台分の援助物資が届けられた。

シリアの赤新月社の協力で、小麦や高エネルギー食品などが搬入されたほか、一部地域には医療チームも帯同したという。

*写真を差し替えました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below