January 7, 2019 / 4:44 PM / 4 months ago

米大統領、シリア撤退に変更なし 軍の安全確保が優先=報道官

[ワシントン 7日 ロイター] - 米ホワイトハウスは7日、トランプ大統領がシリアから撤収する米軍の安全を確実にすることを望んでいるとした上で、シリア撤退を巡る方針に変更はないとの認識を示した。

シュラップ報道官はFOXニュースに対し、「大統領は米軍かつ同盟国の安全を確保することが主要目標であると言及し、米軍撤収を巡る立場は変えていない」と強調。「国防省も米軍を安全に撤収する戦略を策定する」と述べた。

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は前日、シリア撤退を巡り、米軍が支援してきたシリアのクルド人勢力を攻撃しないとトルコが確約することが条件になるとの考えを示した。

トランプ大統領も6日、シリア撤退の考えをあらためて表明しつつも、近く実施されない可能性を示唆。トランプ大統領は12月に突然、米軍撤収の決定を発表。国内外から批判の声が上がったほか、マティス前国防長官の辞任につながった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below