Reuters logo
ロ外相、同国訪問予定の米国務長官と電話会談 シリア情勢協議
2017年4月10日 / 00:39 / 7ヶ月前

ロ外相、同国訪問予定の米国務長官と電話会談 シリア情勢協議

[モスクワ 8日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は8日、同国訪問を予定するティラーソン米国務長官と電話会談し、米攻撃後のシリアの状況について話し合った。ロシア外務省が明らかにした。

 4月8日、ロシアのラブロフ外相は同国訪問を予定するティラーソン米国務長官と電話会談し、米攻撃後のシリアの状況について話し合った。6日撮影(2017年 ロイター/Joe Skipper)

会談で、ラブロフ外相はティラーソン長官に「政府がテロリズムと戦っている国への攻撃は過激派を勢い付かせるだけで、地域および世界の安全保障にさらなる脅威を生む」と指摘。シリア軍が4日に化学兵器を使用したとの主張は実態に合わないと述べた。

双方は、引き続きシリア問題で直接協議していくことで合意したという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below