November 24, 2015 / 12:34 PM / in 4 years

軍用機撃墜は「非常に深刻な出来事」=ロシア大統領報道官

 11月24日、ロシアのぺスコフ大統領報道官は、シリアでのロシア軍機撃墜について「非常に深刻な出来事」とする一方、結論を出すのは尚早と述べた。写真はペスコフ報道官、モスクワで6月撮影(2015年 ロイター/Maxim Shemetov)

[モスクワ 24日 ロイター] - ロシアのぺスコフ大統領報道官は24日、シリアでのロシア軍機撃墜について「非常に深刻な出来事」とする一方、結論を出すのは尚早と述べた。

記者団に「十分な情報なしに何かを言うことはできない」と語った。

トルコ政府は、トルコ軍の戦闘機が24日、度重なる警告の後、シリア国境付近でロシア製軍用機を撃墜したことを明らかにした。これに対しロシア国防省は、領空侵犯はしていないと反論している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below