March 7, 2019 / 5:30 PM / 5 months ago

シリア駐留軍撤退、特定期日までにという圧力ない=米軍司令官

[ワシントン 7日 ロイター] - 米中央軍のボーテル司令官は7日、シリアに駐留する米軍を特定の期日までに撤退させるような圧力はないと述べた。

ボーテル司令官は下院軍事委員会の公聴会で、「もちろん撤退推進はわれわれの使命だが、ISIS(過激派組織イスラム国)の打倒も使命であり、最重要事項であり、米軍の保護を確実にする。米軍のリスクが増すような方法で撤退しない」と言及。「現時点で特定の期日に対応させるような圧力はない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below