December 2, 2015 / 3:00 AM / 4 years ago

「イスラム国」石油収入の40%超、空爆で影響受ける=米軍トップ

[ワシントン 1日 ロイター] - 米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は1日、過激派組織「イスラム国」の石油収入について、過去1カ月間の米主導の空爆を受け、収入の40%以上が影響を受けているとの見方を示した。

ダンフォード氏は米議会の委員会で証言し、「過去30日の間、ISIL(イスラム国)が石油から得る収入の約43%が(空爆の)影響を受けていると推計している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below