August 14, 2019 / 4:11 PM / 2 months ago

ホルムズ海峡での商船護衛、欧州の担当相が月末議論へ=独首相

[ベルリン 14日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は14日、米国が提唱しているホルムズ海峡商船護衛に向けた欧州の海軍派遣について、8月下旬にヘルシンキで開催される欧州の外相および防衛相による非公式会合で再度議論されるだろうと述べた。

メルケル首相はリトアニアのナウセーダ大統領との会談後の記者会見で「欧州の派遣に関する議論がいずれの場所においても行われていないため、この問題は(月末の非公式会合で)再び議論されるだろう。議長国であるフィンランドが議論の調整役を果たすと信じている」と語った。

英政府は5日、ホルムズ海峡商船護衛の有志連合に参加すると表明。一方、ドイツのマース外相は7月31日、ドイツは有志連合に参加しないと表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below