July 8, 2019 / 6:04 PM / 11 days ago

イランは核兵器追求せず、世界は理解=革命防衛隊司令官

[ジュネーブ 8日 ロイター] - イランの精鋭部隊「革命防衛隊(IRGC)」のホセイン・サラミ司令官は8日、世界はイランが核兵器を追求していないことを理解していると語った。同国のタスニム通信が報じた。

イラン原子力庁の報道官はこの日、ウランの濃縮度が2015年の核合意で定められた上限(3.67%)を超過したと発表、濃縮度をさらに上げる可能性があると表明した。

サラミ司令官は「イランが核兵器を追求していないことを分かっていながら、核問題を巡り、世界はなぜ対イラン制裁を実施しているのか」と疑問を投じ、「イスラムの世界に核兵器は不要だ。イスラム教は大量破壊兵器を容認しない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below