July 11, 2019 / 6:07 AM / in 2 months

IAEA特別理事会、米国に成果なかった=イラン大使

 7月11日、イランのガリブアバディ国際原子力機関(IAEA)担当大使は、イランによる核合意履行停止を巡り米国の要請で10日に開催された国際原子力機関(IAEA)の特別理事会について、米国にとって何の成果ももたらさなかったと指摘した。写真はウィーンのIAEA本部で6月に撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ジュネーブ 11日 ロイター] - イランのガリブアバディ国際原子力機関(IAEA)担当大使は11日、イランによる核合意履行停止を巡り米国の要請で10日に開催された国際原子力機関(IAEA)の特別理事会について、米国にとって何の成果ももたらさなかったと指摘した。国営イラン通信(IRNA)が報じた。

米国は理事会で、イランのウラン濃縮度が核合意で定められた上限を超えたことを非難。その上で、イランと協議を行う用意があることも示した。

大使は「特別理事会は米国に成果をもたらすことなく終わった」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below