July 24, 2019 / 6:07 PM / a month ago

イラン、米といかなる状況でも交渉せず─ハメネイ師側近=報道

イラン最高指導者ハメネイ師の側近である革命防衛隊のデーガーン上級司令官は24日、イランは米国といかなる状況でも交渉するつもりはないと警告した。ウィーンで5月撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ジュネーブ/ドバイ 24日 ロイター] - イラン最高指導者ハメネイ師の側近である革命防衛隊のデーガーン上級司令官は24日、イランは米国といかなる状況でも交渉するつもりはなく、米国が戦争に突入するなら、地域にあるすべての米軍基地が標的になると警告した。カタールの衛星テレビ局アルジャジーラが報じた。

原油輸送の要衝である中東ホルムズ海峡の状況に変化が生じた場合、危険な対立につながる恐れがあると指摘。またホルムズ海峡を通過する石油タンカーは、国籍にかかわらずすべて航行できるか、あるいは海峡が封鎖され航行できないかのいずれかだとした。

アラブ首長国連邦(UAE)が和平協議のためイランに使節団を派遣したことも明らかにした。

ホルムズ海峡では英国のタンカーがイラン革命防衛隊に拿捕(だほ)されるなど緊張が高まっている。英国は22日、同海峡を航行する船舶の安全確保に向け、欧州が主導する態勢の構築を目指すことを明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below