August 23, 2019 / 1:43 AM / in a month

解放されたイランタンカー、ギリシャに向かっていない=首相

 8月22日、ギリシャのミツォタキス首相は、フランス24テレビに対し、英領ジブラルタル自治政府が解放し地中海を航行中のイランの石油タンカー「アドリアン・ダリア」(グレース1から改名)はギリシャに向かっていないと述べた。写真は19日にジブラルタル海峡で撮影(2019年 ロイター/JON NAZCA)

[パリ 22日 ロイター] - ギリシャのミツォタキス首相は22日、フランス24テレビに対し、英領ジブラルタル自治政府が解放し地中海を航行中のイランの石油タンカー「アドリアン・ダリア」(グレース1から改名)はギリシャに向かっていないと述べた。

20日時点の海運追跡データによると、同タンカーは18日にジブラルタルを離れ、ギリシャ南部ペロポネソス半島沿岸のカラマタ港に向かい、26日に到着する予定。

マクロン・フランス大統領と会談するためパリを訪れているミツォタキス首相は、「当該船舶はギリシャに向かっていない。ギリシャの港湾における停泊要請を受けていない」と述べた。

英国軍は7月、欧州連合(EU)の対シリア制裁に違反した疑いで同タンカーを拿捕(だほ)。ジブラルタルが拘束していたが、18日に解放した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below