June 24, 2019 / 7:39 AM / 24 days ago

イラン、米の中東支援計画「失敗する運命」と批判=通信社

 6月24日、イラン外務省の報道官は、米国が今週バーレーンで開催される国際会合で発表する予定の中東支援計画を「恥ずべき」で「失敗する運命にある」と批判した。写真はイランの国旗。テヘランで2011年4月撮影(2019年 ロイター/Morteza Nikoubazl)

[ロンドン 24日 ロイター] - イラン外務省の報道官は24日、米国が今週バーレーンで開催される国際会合で発表する予定の中東支援計画を「恥ずべき」で「失敗する運命にある」と批判した。

イラン学生通信(ISNA)によると、外務省のムサビ報道官は「この会合とパレスチナを売る行為は成功しない」と述べた。

また、23日にテヘランを訪問したマリソン英中東担当相の発言も非難。マリソン氏は、原油の海上輸送の要衝であるホルムズ海峡近くのオマーン湾で今月、タンカー2隻が攻撃された事件にイランが関与しているのはほぼ確実との認識を示した。

ムサビ報道官は「(マリソン氏の)面会後の発言は建設的でない。英国が国内の問題とブレグジット(英国のEU離脱)危機を抱えて米国に肩入れしているようだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below