June 23, 2019 / 10:13 PM / in 22 days

米軍とイラク軍、イラク内の基地からの民間人避難計画を否定

[ティクルート(イラク) 22日 ロイター] - イラク軍と米軍の報道官は22日、イラク国内のバラド基地で受託業者として勤務するロッキード・マーティン(LMT.N)とサリーポート・グローバルのスタッフを基地から避難させる計画を否定した。

複数の軍関係筋は21日、匿名を条件にロイターに対し、2社のスタッフ約400人がバラド基地からの避難を準備していると明らかにしていた。「治安上の脅威の可能性」が理由としたが、脅威の詳細には言及していなかった。[nL4N23S4IH]

イラクの首都バグダッドの北80キロにあるバラド基地は先週、迫撃砲3発による攻撃を受けていた。同基地には米軍部隊も駐留する。

別の軍関係筋などによると、米軍とイラク軍の関係者が2社に対し、バラド基地周辺の安全対策の強化を保証したため、22日朝に避難計画は中止されたもよう。

イラク軍と米軍の報道官は、避難計画自体を否定した。

ポンペオ米国務長官は「米国はバラド空軍基地からスタッフを避難させていない」とする声明を出した。

イラク軍報道官は、イラクは自国の兵士と米国人スタッフの安全を守ると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below