July 8, 2019 / 4:04 PM / 9 days ago

米、イランとの戦争求めず対話前向き 譲歩もせず=副大統領

[ワシントン 8日 ロイター] - ペンス米副大統領は8日、米国はイランと核開発プログラムを巡り協議することに前向きで、戦争は求めていないと言明した。同時に、トランプ政権は米国の利益と国民を守る用意を整えているとも強調した。

ペンス副大統領は演説原稿で「イランは、米国の自制を決断の欠如と勘違いすべきでない」とけん制。「米国はイランとの戦争を求めていない。われわれは対話に前向きだ。しかし、米国が引き下がることはない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below