for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イランとの緊張緩和に全力=米特別代表

[リヤド 21日 ロイター] - 米国務省のイラン担当特別代表、ブライアン・フック氏は21日、イランとの緊張を緩和させるために「われわれにできることは何でもすることが重要」と述べた。

フック氏は、サウジアラビアの首都リヤドでの会見で「われわれの外交は、イランに軍事力で対応する権利を与えていない。イランはわれわれの外交に軍事力でなく外交で対応する必要がある」と述べ、米国としてイランとの緊張緩和のために取り得る手段を尽くすことが重要との考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up