for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウジ、市場への石油供給にコミット タンカー攻撃受け声明

 6月13日、サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は、ホルムズ海峡に近いオマーン沖での石油タンカー攻撃を非難した上で、世界市場に信頼ある石油供給を実施していくと表明した。写真はサンクトペテルブルクで7日撮影(2019年 ロイター/Maxim Shemetov)

[ドバイ 13日 ロイター] - サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は、ホルムズ海峡に近いオマーン沖での石油タンカー攻撃を非難した上で、世界市場に信頼ある石油供給を実施していくと表明した。

ファリハ氏は声明で「サウジアラビアは自国の港湾および領海の保護に必要と思われる措置を講じ、われわれと連携して世界的な海上運航の安全を守る責任を負うよう国際社会に求める」と述べた。

国営通信社SPAによると、サウジのエネルギー省および国営石油会社サウジアラムコはテロ行為への備えを強化し、国際市場への石油供給におけるサウジの義務を再確認したという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up