June 14, 2020 / 10:32 PM / 24 days ago

米アトランタで警官が黒人男性射殺、抗議デモ広がり放火も

[13日 ロイター] - 米南部ジョージア州アトランタ市で12日夜、ハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」のドライブスルーエリアで黒人男性が警察官に銃撃されて死亡、13日の抗議デモで参加者の一部が同レストランに放火したほか、近隣の主要高速道路を一時封鎖する事態となった。

中西部ミネソタ州で黒人男性のジョージ・フロイドさんが警官に首を押さえつけられて死亡した事件を受けて各地でデモが続く中、人種差別や警察の行為に対する抗議活動が全米でいっそう強まる可能性がある。

12日に射殺された男性は、レイシャード・ブルックスさん(27)。アトランタ市のケイシャ・ランス・ボトムズ市長は、地元警察のトップが13日、辞表を提出し、受理したと明らかにしている。

また警察の発表によると、ブルックスさんを射殺したとされる警官は免職、事件に関与した別の警官は休職処分となった。2人の警官はいずれも白人。

ボトムズ市長は「殺傷能力のある武器の使用が正当化される状況だったとは思わない。警官の即時免職を求めた」と述べた。

現場付近では13日、抗議デモが行われ、100人以上の参加者が警官の刑事訴追を要求した。

地元テレビの映像によると、放火されたウェンディーズの建物は消防が到着するまで45分以上にわたって炎に包まれ、全焼した。

またデモ隊の一部は近くの州間高速道路を行進し、車両の通行が一時妨げられた。

ジョージア州捜査当局によると、事件は12日、ウェンディーズのドライブスルーエリアで発生。列に並ぶ車の中で居眠りしている男性がいるとの通報があり、駆けつけた警官が飲酒の疑いでブルックスさんを拘束しようとした。

近くにいた人が撮影した動画によると、ブルックスさんは警官2人ともみ合いの末、警官からテーザー銃(スタンガン)とみられるものを奪って逃亡した。

 米南部ジョージア州アトランタ市で6月12日夜、ハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」のドライブスルーエリアで黒人男性が警察官に銃撃されて死亡、13日の抗議デモで参加者の一部が同レストランに放火する事態となった(2020年 ロイター/Elijah Nouvelage)

監視カメラの映像によると、逃げながらブルックスさんは振り返り、手にしていたものを警官に向けたが、その直後に警官の1人がブルックスさんに発砲した。

地元検察当局は、この事件の調査に着手したと説明した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below