for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=コロナ陽性から復帰のミラン監督、新たな視点を獲得

 新型コロナウイルスの陽性反応を示していたサッカーのイタリア・セリエA、ACミランを率いるステファノ・ピオリ監督が2日に現場復帰した。イタリアのミラノで11月撮影(2020年 ロイター/Daniele Mascolo)

[ミラノ 2日 ロイター] - 新型コロナウイルスの陽性反応を示していたサッカーのイタリア・セリエA、ACミランを率いるステファノ・ピオリ監督が2日に現場復帰した。

陽性反応から3週間近く、自宅でのテレビ観戦を余儀なくされたピオリ監督だが、そのことで新たな視点を得られたという。

ピオリ監督は「テレビで見ると全てが簡単に見える。批判材料を見つけるのは楽なんだと理解できる」とコメント。さらに「テレビだと受け入れがたいミスもいくつか見つかる。現場では普段よりポジティブで積極的だが、自宅だと少しナーバスな自分を発見した」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up