February 1, 2019 / 8:24 AM / 20 days ago

三菱自、4―12月期営業利益は31.7%増 世界販売15%増

 2月1日、三菱自動車が発表した2018年4―12月期連結決算によると、営業利益は前年同期比31.7%増の850億円だった。写真は都内で2016年8月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 1日 ロイター] - 三菱自動車(7211.T)が1日に発表した2018年4―12月期連結決算によると、営業利益は前年同期比31.7%増の850億円だった。主力市場の東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で販売台数が伸びたほか、欧州、オセアニア、米国、中国など全地域で販売台数が前年同期を超え、通期見通しに対し概ね計画通りに進捗している。19年3月期通期業績予想は据え置いた。

4―12月期の世界販売台数は、同15%増の89万4000台だった。主力市場のASEAN地域ではクロスオーバーMPV「エクスパンダー」が伸び、前年同期比27%増の23万5000台、欧州では「エプリクス クロス」などが好調を維持し、同29%増の16万8000台を販売した。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below