for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱電機、通期の営業益を1500億円に上方修正 費用削減が奏功

 10月29日、三菱電機は、2021年3月通期の連結営業利益見通しを従来の1200億円から前年同期比42.2%減の1500億円に上方修正した。写真は都内で2016年11月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 29日 ロイター] - 三菱電機 6503.Tは29日、2021年3月通期の連結営業利益見通しを従来の1200億円から前年同期比42.2%減の1500億円に上方修正した。売上高予想は新型コロナウイルスの影響で4兆0500億円へ500億円引き下げたが、費用削減が奏功するとしている。

純利益見通しも従来の1000億円から前年比45.9%減の12000億円に上方修正した。

同時に発表した2020年4─9月期の連結営業利益は前年同期比46.3%減の613億円だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up