February 26, 2019 / 5:43 AM / 25 days ago

三菱重、横浜市内の土地譲渡で売却益300億円 19年3月期に計上へ

 2月26日、三菱重工業は、固定資産の譲渡により2019年3月期連結決算で約300億円の売却益を計上する見込みだと発表した。写真は同社のロゴ。相模原市で2016年7月に撮影(2019年 ロイター/Maki Shiraki)

[東京 26日 ロイター] - 三菱重工業(7011.T)は26日、固定資産の譲渡により2019年3月期連結決算で約300億円の売却益を計上する見込みだと発表した。譲渡するのは休止中の横浜製作所金沢工場の土地(横浜市)で3月中に引き渡す予定。これに伴い、通期業績予想は事業利益を1600億円から1900億円、当期利益を800億円から1000億円に上方修正した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below