for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱重、ボンバルディアの事業取得に関連し最大700億円を減損処理へ

 5月7日、三菱重工業は、カナダの重工大手ボンバルディアの小型ジェット旅客機「CRJ」事業の取得に関連して、2021年3月期連結決算で500億─700億円を減損処理する見込みだと発表した。写真は都内で2011年9月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 7日 ロイター] - 三菱重工業7011.Tは7日、カナダの重工大手ボンバルディアBBDb.TOの小型ジェット旅客機「CRJ」事業の取得に関連して、2021年3月期連結決算で500億─700億円を減損処理する見込みだと発表した。一部事業に配分するのれんなどについて、将来キャッシュフローの見積もりが現段階で困難であるためと説明している。

CRJ事業の取得は昨年6月に発表し、今年6月1日に取得が完了する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up