February 6, 2018 / 5:06 AM / 6 months ago

三菱重、4―12月期営業利益は17%増の800億円 通期予想は維持 

[東京 6日 ロイター] - 三菱重工業(7011.T)が6日発表した2017年4―12月期連結決算によると、営業利益は前年同期比16.9%増の800億円だった。インダストリー・社会基盤部門でのターボチャージャーやフォークリストなどの売り上げ増加などが寄与した。18年3月期通期の連結業績予想は従来のまま据え置いた。

 2月6日、三菱重工業が発表した2017年4―12月期連結決算によると、営業利益は前年同期比16.9%増の800億円だった。インダストリー・社会基盤部門でのターボチャージャーやフォークリストなどの売り上げ増加などが寄与した。写真は三菱重工業のロゴ。2016年5月、東京で撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

通期の営業利益予想は前期比19.6%増の1800億円。トムソン・ロイターが集計したアナリスト11人の予測平均値は1835億円となっている。

通期の売上高予想は前期比3.5%増の4兆0500億円、純利益予想は同8.8%減の800億円。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below