for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱航空機、米社から100機受注へ

9月5日、三菱重工業傘下で国産初のジェット旅客機を開発している三菱航空機が、65─88人乗りの「M100」を100機、米メサ航空から受注することで覚書を締結した。写真は三菱航空のスペースジェットと開発者。パリで6月撮影(2019年 ロイター/Pascal Rossignol)

[5日 ロイター] - 三菱重工業7011.T傘下で国産初のジェット旅客機を開発している三菱航空機が、65─88人乗りの「M100」を100機、米メサ航空MESA.Oから受注することで覚書を締結する見通しとなった。

メサ航空はアリゾナ州で地方路線を運航している。

読売新聞によると、約3年ぶりの受注で、これまでの受注機数は500機に達する。

*一段落目の表現を修正しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up