for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱UFJ、20年3月期当期利益予想を5200億円に下方修正

 4月9日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が市場部門の構造改革に踏み切る方針を固めたことが明らかに。写真はMUFGの店舗前。2016年5月、東京で撮影(2019年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 30日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ8306.Tは30日、2020年3月期当期利益予想を5200億円に下方修正すると発表した。従来は7500億円を見込んでいた。海外連結子会社株の減損処理などが影響する。1株12.5円の期末配当予想は変更しないとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up