for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三井住友トラスト新社長に高倉氏、信託銀には大山氏 4月1日付

[東京 28日 ロイター] - 三井住友トラスト・ホールディングスは28日、高倉透執行役員(58)を社長に充てる人事を発表した。4月1日付。大久保哲夫社長(64)は会長に就任する。傘下の三井住友信託銀行社長には、同行の大山一也取締役(55)を起用する。

新型コロナウイルス感染拡大などの影響で経営環境が変化する中、組織の若返りを図る。

三井住友トラストは2011年に、旧中央三井トラスト・ホールディングスと旧住友信託銀行が経営統合し発足した。これまでは両社の出身者が、三井住友トラストと三井住友信託の社長ポストを分け合う「たすきがけ人事」を続けてきたが、4月からは旧住友信託出身の2人が両ポストに就くこととなる。

金融業界では50代でトップに就く首脳人事が相次いでいる。三菱UFJ銀行は4月に半沢淳一執行役員(56)が頭取に就任する。りそなホールディングスや三菱UFJ信託銀行なども、昨年に社長を交代し経営体制の若返りを進めている。

新田裕貴 編集:久保信博

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up