October 17, 2018 / 6:59 AM / a month ago

MLB=レッドソックス大勝、前田は1/3回を1安打無失点

 10月16日、米大リーグ(MLB)アメリカン・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第3戦、レッドソックス(写真)がアストロズに8─2で大勝し、対戦成績を2勝1敗とした(2018年 ロイター/Thomas B. Shea-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は16日、アメリカン・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)の第3戦を行い、レッドソックス(東地区)がアストロズ(西地区)に8─2で大勝し、対戦成績を2勝1敗とした。

レッドソックスは同点の6回にスティーブ・ピアース一塁手のソロ本塁打で勝ち越し、8回には死球による押し出しと、ジャッキー・ブラッドリー中堅手の満塁本塁打で一気に5点を加えて突き放した。

ナショナル・リーグ優勝決定シリーズの第4戦では、ドジャース(西地区)に所属する前田健太投手がブルワーズ(中地区)戦の1─1で迎えた7回に登板し、1/3回を1安打無失点に抑えた。

前田は先頭打者に二塁打を打たれたが、続くバッターを左飛に打ち取り、合計3球でマウンドを後続に譲った。チームは延長13回にコディ・ベリンジャー外野手の適時打で2─1のサヨナラ勝ち。対戦成績は2勝2敗となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below