for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=歴代2位の755本塁打、往年の強打者アーロン氏が死去

 MLBで通算755本塁打を放ち、殿堂入りも果たしていた往年の強打者ハンク・アーロン氏が23日に死去した。86歳だった。米ニューヨークで2013年8月撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

[22日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)で通算755本塁打を放ち、殿堂入りも果たしていた往年の強打者ハンク・アーロン氏が22日に死去した。86歳だった。

アーロン氏が現役時代にプレーしていたブレーブスが発表した。同氏は1954年のメジャーデビューから74年まで21年に渡ってブレーブスで活躍し、75年からはブルワーズで2年間プレーして引退した。

74年にはベーブ・ルースの通算714本塁打を抜いて当時の歴代最多記録を更新。当時は黒人への人種差別が根強く、白人であるルースの記録を脅かすものとされたアーロン氏は自身や家族への殺害脅迫などを受けていた。

現在は歴代最多本塁打こそバリー・ボンズに譲って2位となったが、2297打点、1477長打、6856塁打はいまだにMLBの歴代最多記録として残っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up