July 25, 2020 / 3:30 AM / 17 days ago

MLB=開幕戦で全選手が試合前に膝つき、反人種差別訴え

[24日 ロイター] - 新型コロナウイルスの影響で約4カ月遅れとなった23日の米大リーグ(MLB)開幕戦で、全選手が人種差別に対する運動「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)」の一環として膝をついた。

ナショナルズとヤンキースの開幕戦では、200ヤード(約183メートル)の黒い布に沿って選手たちが整列し、膝をついた。国歌斉唱の際は全員が起立したが、ドジャース─ジャイアンツ戦では両チームともに国歌斉唱時も膝をついたままだった。

MLBは選手たちが打撃練習で「ブラック・ライブズ・マター」支持を示すTシャツを着ることや、袖にパッチをつけることなどを許可している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below