May 16, 2018 / 12:28 AM / 5 months ago

MLB=マリナーズのカノ、薬物陽性反応で80試合出場停止

[15日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は15日、利尿作用がある禁止薬物のフロセミドに陽性反応を示したとして、マリナーズのロビンソン・カノ内野手(35)に80試合の出場停止処分を科したと発表した。

 5月15日、米大リーグ(MLB)は、利尿作用がある禁止薬物のフロセミドに陽性反応を示したとして、マリナーズのロビンソン・カノ内野手(写真中央)に80試合の出場停止処分を科したと発表した。13日撮影(2018年 ロイター/Rick Osentoski-USA TODAY Sports)

カノは先週末に行われた試合で死球を受けた際に手を骨折し、故障者リスト(DL)入りしていた。MLB関係者によると、右手の第五中手骨を骨折しており、手術が必要になる見通し。同選手はリハビリと練習のために、出場停止中もマリナーズのトレーニング施設を使用できるが、試合中などはチームに合流することはできない。

カノはMLB選手会を通して声明を発表し、「フロセミドという薬物で陽性反応を示したと聞いた。運動能力向上薬ではなく、米国とドミニカ共和国では様々な疾患で使用されている。ドミニカでライセンスを持った医者から治療のために処方された薬で、これが禁止薬物とは知らなかった。もっと注意すればよかった」と述べた。

オールスターに8回選ばれた経験のあるカノは今季169打席で4本塁打、打率2割8分7厘を記録していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below