March 31, 2018 / 3:22 AM / 6 months ago

MLB=21の国と地域から開幕ロスター入り、史上最多

[30日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は29日にシーズン開幕を迎えたが、開幕ロスター入りを果たした外国人選手は254人で、出身の国と地域は史上最多となる21を数えた。MLBが30日に発表した。

 3月30日、MLBは、今季開幕ロスター入りを果たした外国人選手は254人で、出身の国と地域は史上最多となる21カ国を数えたと発表した。ロサンゼルスで29日撮影(2018年 ロイター/Gary A. Vasquez-USA TODAY Sports)

ドミニカ共和国が最多の84人、ベネズエラが2位の74人、プエルトリコが3位の19人、キューバは17人で4位だった。日本からは8人。

ブルージェイズのギフト・ヌゴエペ遊撃手は南アフリカ出身、アフリカ大陸生まれの選手としていずれも史上初の開幕ロスター入りを果たした。パイレーツでもリトアニア生まれの選手が史上初の開幕ロスター入りした。

チームとして外国人選手が最も多いのはレンジャーズで、米国以外の5つの国と地域出身の14人が所属する。ホワイトソックスが13人、マーリンズが12人、ツインズ、フィリーズ、ブルージェイズが11人で続いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below