October 28, 2019 / 12:57 AM / in 24 days

MLB=年間最優秀救援投手、チャプマンとヘイダー選出

 MLBは今季の最優秀救援投手賞を発表し、ア・リーグからはヤンキースのアロルディス・チャプマン投手(写真)が初受賞、ナ・リーグからはブルワーズのジョシュ・ヘイダー投手が2回目の受賞を果たした。米ニューヨーク州ブロンクスで18日撮影(2019年 ロイター/Brad Penner-USA TODAY Sports)

[27日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は26日、今季の最優秀救援投手賞を発表し、ア・リーグからはヤンキースのアロルディス・チャプマン投手(31)が初受賞、ナ・リーグからはブルワーズのジョシュ・ヘイダー投手(25)が2回目の受賞を果たした。

オールスター6回選出のチャプマンは今季60試合に登板し、3勝2敗、防御率2.21をマーク。42回のセーブ機会で37回成功させた。キャリア通算273セーブは、現役選手でメジャー4位にランクインする。

メジャー3年目のヘイダーは今季61試合に登板し、3勝5敗、防御率2.62、キャリア最多37セーブを記録。ナ・リーグでは、ドジャースのケンリー・ジャンセン投手(16年、17年)以来2人目の2年連続受賞となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below