for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=アストロズがロビンソン・デー試合延期、人種差別へ抗議

[28日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)のアストロズは28日、この日に予定されていた地元でのアスレチックス戦を人種差別への抗議の一環として延期した。

米国では、ウィスコンシン州ケノーシャで黒人男性ジェイコブ・ブレークさんが3人の息子の前で背後から警官に銃撃されたことを受け、米プロバスケットボール協会(NBA)やMLB、米メジャーリーグサッカー(MLS)などで抗議の一環として試合のボイコットが起こっている。

MLBではこの日、奇しくも近代メジャーリーグ初の黒人選手をたたえる「ジャッキー・ロビンソン・デー」。左右の打席にはロビンソンの背番号だった42番が入った両チームのユニホームが、本塁には人種差別への抗議を示す「Black Lives Matter」のTシャツが置かれた。

さらに、42番のユニホームを揃って着用した両チームの選手たちが一塁線と三塁線に整列。黙とうをささげた後にグラウンドを後にした。

アストロズは「アストロズの選手たち、ともにサポートしてくれたアスレチックスの選手たちは今夜の試合を延期することを決めた」との声明を発表。「私たちは彼らの決断を尊重し、人種差別への闘いをサポートすることを強く表明する」などとしている。

なお、延期されたこの日の試合は、翌29日にダブルヘッダーとして行われる予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up