for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=ヤンキースタジアムで久々の有観客試合、ファンの目に涙

 MLBヤンキースのファンが1日、約1年半ぶりに本拠地ヤンキースタジアムで試合を観戦。目に涙を浮かべて喜ぶファンの姿も見られた(2021年 ロイター/Chris Pedota-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)ヤンキースのファンが1日、約1年半ぶりに本拠地ヤンキースタジアムで試合を観戦。目に涙を浮かべて喜ぶファンの姿も見られた。

MLBは昨年、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、開幕が延期に。同年7月にレギュラーシーズン60試合に短縮した形でシーズンをスタートさせたが、ナ・リーグ優勝決定シリーズとワールドシリーズで一部観客動員が認められた以外は、全試合が無観客だった。

しかし、今季は通常のレギュラーシーズン162試合制に戻り、マスク着用義務などの条件はあるものの、全球団で有観客試合が認められている。

1日の開幕戦では、収容人数の20%相当である約9000人の観客動員が許可されたヤンキースタジアム。訪れたファンの1人は「現実ではないみたい。ことしも有観客は無理だと思っていた。ここに来られて本当に感動している。ニューヨークにとって長い1年だったので、元の状態に戻れるのはうれしい」と目に涙を浮かべて喜んだ。

昨季を除き、18年連続でヤンキースの開幕戦を見るために車で2時間半かけてスタジアムを訪れたというファンは、「駐車場から歩いてきて、照明やスタジアムが見えると、身震いした。何百回も試合を見に来ているが、開幕戦は毎年、興奮で鳥肌が立つ」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up