Reuters logo
MLB=新人王にコレアとブライアント両内野手を選出
2015年11月18日 / 00:45 / 2年後

MLB=新人王にコレアとブライアント両内野手を選出

[17日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は16日、2015年シーズンの最優秀新人(新人王)を発表し、アメリカン・リーグ(ア・リーグ)はアストロズのカルロス・コレア遊撃手、ナショナル・リーグ(ナ・リーグ)はカブスのクリス・ブライアント三塁手が選出された。

 11月17日、MLBは2015年シーズンの新人王を16日に発表。ア・リーグはアストロズのカルロス・コレア遊撃手が選出された。米ヒューストンで10月撮影(2015年 ロイター/Thomas B. Shea-USA TODAY Sports)

コレアは20歳だった6月にメジャー昇格し、打率2割7分9厘、22本塁打、14盗塁をマーク。堅実な守備でもチームのプレーオフ進出に貢献した。

次点はフランシスコ・リンドール遊撃手(インディアンス)、ミゲル・サノ内野手(ツインズ)が3位だった。

23歳のブライアントは全米野球記者協会会員の投票で、30の1位票を独占。ナ・リーグでは史上6人目の快挙となった。2013年ドラフトの全体2位指名でカブスに入団し、今年4月17日にメジャー昇格。打率2割7分5厘、26本塁打、99打点をマークし、チームのプレーオフ進出の立役者となった。

次点はマット・ダフィー三塁手(ジャイアンツ)、姜正浩内野手(パイレーツ)だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below