May 19, 2018 / 2:26 AM / a month ago

MLB=オリオールズのジョーンズ、リプケン氏の旧宅を落札

[18日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)、オリオールズのスター選手、アダム・ジョーンズ中堅手(32)が、かつて同球団で活躍し野球殿堂入りを果たしたカル・リプケン氏の旧宅を競売で落札していたことがわかった。米国の複数メディアが報じた。

 5月18日、MLBオリオールズのアダム・ジョーンズ中堅手(写真)が、かつて同球団で活躍し野球殿堂入りを果たしたカル・リプケン氏の旧宅を競売で落札していたことがわかった。メリーランド州ボルティモアで16日撮影(2018年 ロイター/Evan Habeeb-USA TODAY Sports)

オリオールズの地元紙ボルティモア・サンによると、メリーランド州レスタータウンにある邸宅は24エーカーの土地に建てられており、リプケン氏が1984年に土地を購入し、87年に家を建てたという。

邸宅には寝室が6つ、バスルームが10室、8台分のガレージが設けられているほか、ホームシアターやバスケットボールコート、トレーニングジムも整備されている。また標準的な大きさの野球場とプールなども併設されているという。

ジョーンズ選手の落札額は明らかにされていないが、オークションの主催者によると、ことしボルティモア郡で行われた競売物件での最高額だとされることから、2825万ドル(約31億2800万円)を超えるものとみられる。売却の成立は6月11日とされている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below