June 9, 2018 / 3:16 AM / 6 months ago

MLB=大谷が故障者リスト入り、右肘の靭帯損傷

 6月8日、MLBのエンゼルスは大谷翔平投手を右肘の内側側副靱帯の損傷により故障者リストに入れた。ミシガン州デトロイトで5月撮影(2018年 ロイター/Rick Osentoski-USA TODAY Sports)

[8日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)のエンゼルスは8日、大谷翔平投手(23)を右肘の内側側副靱帯の損傷により故障者リスト(DL)に入れた。

ベーブ・ルース以来となる投打二刀流に挑戦している大谷は、投手として9試合に先発し4勝1敗、打者としては34試合に出場し打率2割8分9厘をマークしていた。

大谷は6日のロイヤルズ戦で右手中指のマメにより4回を投げただけで降板していた。MLB公式ウェブサイトによると、エンゼルスのビリー・エプラーGMは、大谷がマメの治療を受けて落ち着いてから肘が張っていると申し出たため、検査を行ったと説明した。

エプラーGMは、大谷が右肘にPRP注射(組織の修復や再生を図るため、自身から採取した血小板を注射するもの)による治療を受けたことを認めた。

今後2─3日間は患部を動かすことなく回復に務め、それから調整と治療の計画を立てることになると同GMは述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below